自分に合ったポイントカード比較・選択法

ポイントカードは、いっぱい持っているから良いというものではありません。

お財布の中がポイントカードでいっぱいになってしまっているという人も。

多すぎて、自宅の引き出しのなかに入れっぱなしで、いざ利用するときに持っていないなんてこともあるかも知れません。

当然0円で持てるカードが沢山ので、おもわずつくってしまいがち。

でも自分に存在したポイントカードを、上手に比較して選択することがたいせつです。

まずポイントが集めやすく、お得な還元率のポイントカードを選択しましょう。

それによってにも自分がよく利用するストアーでも、使えるポイントカードかは非常にたいせつです。

例えば自宅の近くに存在するコンビニで、利用出来るカードは何処か。

またいつも行く大好みな物のストアーやスーパーは、どのポイントカードが使えるのか。

その辺の確認もきっちり行った上で、出来るだけ対応しているおショップを選択しましょう。

コンビニは知らないうちに、案外いろいろ買入しているものです。

コンビニのポイント還元率は大半、何処のカードも1%と、非常にお得になっています。

色々なコンビニのポイントカードを持って、貯めるポイントを拡散させるより、決めたコンビニでポイントを集中的に貯めた方がキャンペーン等でもお得に利用出来ます。

つまりポイントは出来るだけ集中的に貯めることがたいせつですのです。

それによってにも自分が利用する回数の沢山ところで、利用出来るポイントカードを選択しましょう。

ポイントカードは比較して上手に使う

ポイントカードは、今多彩なところから発行されています。

ポイントカードと言うのは買い物をしたケースに提示することによって、決まった額面ごとにポイントが付くシステムで、ポイントが貯まればポイントで買い物ができたり、お得なサービスがあります。

消費税がみるみる調子付く近年、少しばかりでもきっちりお得なお買い物がしたいものです。

昔はシールを貼ったり、スタンプ式のものが殆んどでしたが、近頃ではスーパーやデパート、ネット上のストアー等、何処でもポイントカードが整備されています。

近年出回っているポイントカードは、スタンプ式、バーコード式、カードリーダー式等が中心となっていますが、よく利用するポイントカードは、必ず財布に投入して持っておきましょう。

同じ品物を同じ価値でオーダーするなら、ポイントカードを利用してお得な方でオーダーしたケースお得。

そのショップのみで利用出来るポイントカードや、同系列のおショップだけで使えるもの。

またTカードみたいに提携している、多様なおショップで利用出来るもの等多彩なです。

近頃はポイントカードだけでなく、クレジットカードも付いているもの等も増加しています。

評判のあるポイントカードと言うと、Tポイント、Ponta、楽天ポイント、dポイント等がありますが、これらは共通ポイントカードです。

多くのショップ舗と提携をしており、提携ショップでは共通のポイントカードが利用出来ます。

おのおののカードを比較して上手に利用したいものです。

人気共通ポイントとポイントカードの比較

近年ポイントカードは数え切れないほどいろいろありますが、そのなかでも評判のポイントというと「Tポイント」、「Pontaポイント」、「楽天ポイント」、「dポイント」の4つの共通ポイントではないでしょうか。

4つのポイントがお得に貯められるポイントカードの比較です。

「Tポイント」を貯めるため、一番貯め易いのは「ヤフーカード」です。

年会費0円、利用額面の1%分の「Tポイント」が貯まるシステムになっています。

しかしながら「ヤフーカード」はクレジットカードですので、クレジットカードポイントと「Tポイント」のダブルでお得に貯めることも大丈夫。

「Pontaポイント」を貯めるのにおススメのポイントカードは、「Pontaポイントカード」だけでなく「リクルートカード」です。

「リクルートカード」はポイント還元率が1.2%と、すさまじく高い還元率となってきます。

「リクルートカード」を利用したケース、リクルートポイントとして貯まりますが、リクルート1ポイントは=1Pontaポイントと交換が出来るのです。

「楽天ポイント」を貯めるのにおススメのポイントカードは、やはり楽天カードが一番。

「楽天ポイントカード」はクレジットカードである「楽天Edy」が利用でき、オーダー額の1%のポイントが貯まっていきます。

楽天ポイント加盟ショップで利用することでダブルで貯めることも出来ます。

「dポイント」を貯めるのにおススメのポイントカードは、ドコモの携帯電話を契約している人のケースは、「dカードゴールド」がおススメ。

年会費は10,000円と、高いように感じ取れる「dカードゴールド」ですが、ドコモ携帯料金の10%分のポイントが貯まります。

例えば毎月1万円の携帯電話料金を払っている人のケースは、毎月1000円分のポイントが貯まるので、1年間で12000ポイント、12000円が貯まるから2000円お得。

また利用額面によってクーポンがプラスされ、保険が自動的に付くので、毎月平均10000円以上のドコモ携帯電話料金を支払っている人には絶対におススメです。

Author: admin