貯まりやすいポイントカード比較

ポイントカードを選択するときには、やはりポイントが貯め易いものがおススメです

そこでポイントがため易いと言われている評判カードポイント3つの比較です。

「楽天カード」は、ポイントが貯まり易いクレジットカードとして評判の高いポイントカードとなっています。

100円の支払いで1円分の「楽天ポイント」が貯まると言うシステムは、少しばかりの買入でも確実にポイントを貯めることが出来ます

デパートでの買い物、電気料金、病院代の支払い等、生活の中の多様なところでお得にポイントを貯められるのです。

またガソリンスタンドやレストラン等では、割増ポイントのチャンスが沢山ことも艶やかさです。

100円あたり2円分のポイントが溜まることもあり、ずっとお得にポイントを貯めることが出来ます。

「オリコカード ザポイント」は、2014年に発行開始され、ポイントが貯まり易いクレジットカードです。

楽天と同様に、100円あたり1ポイント貯まるため、貯め易いことでも評判があります。

「オリコカード ザポイント」の艶やかさは、Amazon利用時のポイント獲得数が沢山ところにあります。

Amazonでのお買い物が沢山人はより貯め易い、使い易いと言えるのです。

「ライフカード」もポイントが貯まり易い評判のクレジットカード。

こちらは常々使いでは、特に貯まり易いメリットはありません。

しかしながら出現日月がとってもお得ですのです。

出現日の月のポイントはなんと5倍と言うこと。

願わくは、大きなものは出現日月に買入するようにしましょう。

三大薬局で使えるポイントカード比較

三大薬局であるマツモトキヨシのポイントカード、サンドラッグのポイントカード、スギ薬局のポイントカードのご紹介です。

まず「マツモトキヨシポイントカード」は入会費・年会費は0円

還元率?1%、1ポイントの価値1円、最低利用ポイント200ポイント。

有効期限?4/1?3/31の間に獲得分は翌々年の3/31まで。

キャンペーンは、1日と2日はチェーン化粧品ポイント10倍キャンペーンあり。

「マツモトキヨシポイントカード」は何処のポイントカードと比較したケースにも、毎月1、2日にチェーン化粧品のポイントが10倍になるところです。

またポイントの還元率が10%も、他と比較したケースにもメリットと言えます。

利用は全国のマツモトキヨシのみ。

「サンドラッグポイントカード」は、入会費・年会費は0円。

還元率?1%、1ポイントの価値1円、最低利用ポイント?500ポイント。

有効期限?1年間(利用があれば延長)。

キャンペーンは、フレンドリーポイント(特定の品物に限りポイント増加)、不定期でポイント5倍や10倍キャンペーンもお得です。

しかしながらサンドラッグのキャンペーンの期間や内容は、ショップ舗ごとに異なっています

それによって自分の利用しているショップ舗の情報を、新聞のチラシやHPで確認する必要があります。

利用は全国のサンドラッグのみ。

「スギ薬局ポイントカード」は、入会費・年会費は0円、還元率?1%、1ポイントの価値は、景品と交換の為規定はなく、最低利用ポイントは1ポイント、有効期限?10年

キャンペーン?は、土日はポイント2倍となってきます。

「スギ薬局ポイントカード」は景品と交換しますが、日用品、食材、家電生産品、旅行等気に入ったカテゴリーから選択することが出来ます。

利用は全国のスギ薬局のみ。

Author: admin