海洋散骨とは?意義や手順、注意点を解説

海洋散骨とは、故人の遺骨を海中に散骨することで、その人生や思い出を海に還す方法です。

海は広大で美しい自然の中で、永遠に続くと思われる波と風の中で、散骨された遺骨は自然と融合し、生命の循環の中に戻ります。

本記事では、海洋散骨について、手順や注意点、必要な手続きや費用について詳しく解説します。

海洋散骨とは何か?意義やメリットを知ろう

海洋散骨とは、海に故人の遺灰や遺骨を放って弔う葬送方法のひとつです。

故人が海が大好きだったりする人で、自然の一部に還ることにロマンを感じたり、生前から海洋散骨を希望していることが一般的です。

海洋散骨の意義やメリット

海洋散骨の意義やメリットは、以下のようなものがあります。

  • 故人の最後の願いを叶えることができる
  • お墓に納骨しないため、墓地代や管理費などがかからない
  • 遠方に住む親族や友人も参加しやすい
  • 海洋生物や環境に優しい

ただし、海洋散骨には法律やマナーなどもありますので、注意点も把握しておく必要があります。

海洋散骨の手順と注意点/海洋散骨を行う方法や流れは

海洋散骨を行う方法は、以下のようになっています。

  • 遺骨の粉末化(粉骨): 専用の粉骨機と、乳鉢・乳棒を使って2mm以下のきれいなパウダー状に粉骨をします。
  • 海洋散骨の実施: 海に粉末状にしたご遺骨を撒きます。
  • 酒や花のお供え(献酒・献花): 海を清めるために献酒をおこない、ご遺骨の位置を表すに献花を撒きます。
  • 散骨証明書の送付:後日、散骨証明書をお送り致します。
  • 希望に応じて、散骨後は法要クルーズなど定期的な供養も可能です。

海洋散骨は、専門業者や船会社などが提供しています。

遺族も含めた流れとしては以下のようになります。

  • 遺族が参加する場合は、専門業者が用意した船に乗り込みます。
  • 遺族が参加しない場合は、専門業者が代行して散骨します。
  • 散骨地点に到着したら、遺灰を特別な容器や紙袋に入れて海に投げ入れます。
  • 遺族が参加する場合は、手で直接遺灰をまくこともできます。
  • 散骨後は、花や線香を供えたり、祈りを捧げたりします。
  • 遺族が参加する場合は、記念写真やビデオ撮影も可能です。
  • 散骨証明書や記念アルバムなどのサービスもあります。
  • 海洋散骨の費用相場は約10万円から50万円程度です。

ただし、船の規模や人数、サービス内容などによって変わります。

事前に予約や打ち合わせが必要です。

また、天候や海況などによっては延期や中止になる場合もあります。

海洋散骨を行う際の適切な場所とは?

海洋散骨ができる場所は、人が立ち入ることができる陸地から1海里以上離れた海洋上のみです。

河川や湖などの内水面では散骨を行ってはいけません。

日本全国には、海洋散骨を提供する業者や船会社があります。

東京・横浜・湘南などの関東地方や、大阪・神戸・和歌山などの関西地方、北海道や沖縄などの離島も含めて、約15の海域で海洋散骨ができます。

希望の場所を選ぶ際には、故人の思い出や趣味、交通アクセスや費用などを考慮すると良いでしょう。

故人に合った場所を選ぶポイントは?

故人に合った場所を選ぶポイントは、以下のようなものがあります。

  • 故人が生前に好きだった海や景色
  • 故人が旅行や趣味で訪れたことのある海域
  • 故人が住んでいた地域や出身地に近い海域
  • 故人のご家族や親族が参列しやすい場所

また、散骨後に法要クルーズなどの供養を行う場合は、その内容や時間も考慮する必要があります。

法要クルーズとはどんなものですか?

法要クルーズとは、散骨した場所に再びクルーザーで向かって、故人を供養するサービスです。

散骨証明書に記された緯度や経度をもとに、散骨から何年経っても同じ場所でお参りすることができます。

法要クルーズでは、お花や写真などのお供え物を持参したり、お経や音楽を流したりして、故人の思い出を偲ぶことができます。

また、法要クルーズの後には食事会や観光なども楽しむことができます。

海洋散骨に必要な手続きと費用について

海洋散骨に必要な手続きと費用について、おおよそ以下のようになります。

海洋散骨には、特別な許可や届け出は必要ありませんが、ご遺骨を粉骨する作業や、散骨を行う場所や方法を選ぶことが必要です。

海洋散骨の費用は、散骨の方法や業者によって異なりますが、一般的には、約10万円~50万円というところが相場とされています。

海洋散骨を安心して行うためには、海洋散骨を取り扱う専門業者に依頼することがおすすめです。

業者は法律やマナーに沿った散骨を行ってくれるだけでなく、クルーザーの手配や供花の準備なども行ってくれます。

海洋散骨を考える前に知っておくべきこと

海洋散骨とは、遺灰を海にまくことで、自然と一体になる葬法です。

海洋散骨を考える前に知っておくべきこととしては、海洋散骨は法律上問題ありませんが 一部の地域では自治体や漁協などの許可が必要な場合もあります。

海洋散骨後は墓所や供養塔などの形見が残らないため遺族の心情的な面を考慮する必要があります。

海洋散骨後は改葬や墓参りができませんので、将来的な希望も考慮する必要があります。

以上のことを踏まえてご検討ください。

海洋散骨とは?意義や手順、注意点を解説まとめ

海洋散骨は、故人の遺骨を海に還す美しい方法であり、遺族にとっても故人の思い出を大切にする手段です。

しかし、海洋散骨には適切な手順や注意点があり、手続きや費用も必要です。

遺族が故人の遺骨を海に散骨する前に、しっかりと準備し、法律やマナーを守りながら故人を送り出すことが大切です。

海洋散骨は、遺族が故人を愛する気持ちを海に託す特別な方法であり、故人との別れの場としても大切に考えられるべきです。

海洋散骨葬も含めた自然葬の種類については、遺骨をお墓に納めるのではなく、自然の中に埋葬や散骨する方法のことです。

自然葬の種類には、以下のようなものがあります。

  • 樹木葬:遺骨を植樹した土中や樹木の根元に埋める
  • 海洋葬(海洋散骨):遺骨を海に散布する
  • 宇宙葬:遺骨を宇宙空間に放出する
  • 遺骨ダイヤモンド:遺骨から作ったダイヤモンドを身につける

いずれも故人の生前の願いを叶え、自然との一体化を図る葬法です。

家族葬や戒名の悩みはこちらへ
【NHK紹介】全国対応 8.91万円からのお葬式【よりそうお葬式】
  • 「よりそうお葬式」は日本全国でお葬式を行えるサービスです。
  • 一般的なお葬式から身内のみで行う家族葬、 火葬場にて火葬のみを行う火葬式まで
  • 明朗価格の葬儀プラン 不明瞭で高額と言われる従来のお葬式の問題を見直し必要なものだけに絞った低価格のプランにまとめました。
  • 全国の斎場が使える 全国約4,000箇所の斎場と提携。 人気の斎場から寺院などご希望のエリアででお葬式ができます。
心に残る家族葬|葬儀プランの資料請求ができます。
  • 追加費用0円の格安な葬儀「心に残る家族葬」
  • ニーズに合わせて8つの葬儀プランを24時間365日・全国提供しています。
  • 中でも必要最低限に絞った税込89100円のプランは、業界の中でも最安水準
  • 143000円のプランは業界初となる全額返金保証制度
  • 全額返金保証のルールは「ご逝去後に行う打合せで提示する『見積額』よりも、実際にお支払頂く『請求額』が1円でも上回った場合に返金」(但し、お料理や返礼品、香典返しなどは人数によって変動するため除きます)
  • 不透明だと言われている葬儀費用ですが、全額返金保証を付けることでお客様に安心を提供できると自負しています。
  • 全国で3500以上の斎場と提携しております。
  • 類似サービスの中では唯一、火葬料込みです(89100円のプランは除く)
  • 必要最低限が含まれておりますので追加費用は基本的にかかりません
  • 24時間365日、全国対応です
  • 依頼後、おおよそ1時間以内に病院にお伺いします
  • 寺院のお手配を全国で35000円~にて対応
  • 葬儀後のアフタフォロー(法事法要や相続やお墓、仏壇等の)も対応
全国対応・低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

小さなお葬式は、お葬式からお墓のことまで、今の時代にフィットしたサービスを低価格・高品質で提供する葬儀ブランドです。

主な葬儀プランの価格は、火葬式16.4万円、家族葬45.4万円となっています。

「小さなお葬式」は、小さくても、価格が安くても、家族の気持ちがこもっていれば立派な葬儀・葬式です。

終活や葬儀で悩む「戒名」を授与【本寿院】

戒名は高い?とお悩みの方がたくさんあります。「戒名は高い?安い?」という本を出版しました。 たくさんの反響があり、NHK学園や読売文化センターなどで戒名口座を開催しております。 

戒名は商品ではありません。 しかしながら、お寺との付き合いも希薄になり、どうすれば良いか? 何をすれば良いのか?と悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

  • 戒名もなく、俗名のまま葬儀をした方
  • 数年前に亡くなった両親はまだ戒名を授かってない
  • 親の終活
  • 残された者に迷惑をかけたくない
  • 自分の終活、高額な没後の費用の悩み解決のための生前戒名
  • 新しい名前で生きなおす仏教の知恵

葬儀・法事・供養・位牌・墓・散骨など まさにたくさんの方が悩まれ、そして求められている問題であると感じております。

お墓探しや自然葬は
お近くの霊園や樹木葬を探せる【お墓さがし】
  • テレビで話題の機械式の納骨堂などを探す事が出来ます。
  • 樹木葬や納骨堂や永代供養のお墓を探している
  • 全国のお墓のデータがあり
全国海域対応,粉骨費用込み,追加費用なしの安心の葬送業者は【みんなの海洋散骨】

全国の海域に対応する数少ない散骨のプロの業者です。

  • 海域,土日祝同一料金のため、場所や日柄によって費用が変わることはありません。
  • 粉骨込みで追加費用は一切ございません。
  • 豊富な手元供養品もご用意
  • 一部を分骨して身近においておくことも可能です。
  • GPSを記録した散骨証明証をお届けいたします。
  • 10年以上、全国で1000様以上の豊富なサポート実績がありあり
  • 墓じまいを検討されているご遺族

海洋散骨という供養の形はまだまだ新しいです。 しかし、海に囲まれる日本において、今後お墓だけではなく、供養の形として選ばれる海洋葬での供養を

お墓を一番安く建てるなら【お墓さがし】
  • お墓の一括見積もりサイトです。
  • 実績のある石材店から最大三社から見積書が完全無料で届きます。
  • 相見積もりを行う事で相場観がわかりお墓を建てる上で正確な判断を行う事が出来ます。
  • すでに墓地を持っており、お墓を建てる必要がある方々へ
老舗墓石見積もり比較サイト「墓石ナビ」

墓石ナビは全国の優良石材店からの一括見積りが無料で出来るサイトです。

サイト開設から10年近く毎年、2,000件を超えるお問い合わせを頂いております。

墓石の購入・墓じまい等を検討している方へ

石材は各業者の得意不得意が極端にあるため、見積もりにばらつきが出やすい業種なので複数社で同一の要望を出して比較検討を行いましょう。

小型クルーザーでの家族だけの海洋散骨シーセレモニー
  • 海洋記念葬シーセレモニーは小型クルーザーを貸切での海洋散骨サービスです。
  • 親しいご家族だけの貸切で散骨なので故人様との最後の時間を大切にしながら送り出していただけます。
  • 貸切での海洋散骨を行う他社は25万円程度が相場のところ9万円から可能。
  • 墓じまいや費用を掛けずにご供養したいという時代のニーズにお応え。
  • 故人様が生前に海が好きだった、その意思を汲んで海洋散骨される方が多いです。
  • 様々な事情からお墓に入りたくない、広い海に散骨してほしいといった要望もあります。
  • 決まったお墓を持っていない方や、費用を抑えて供養したい方。
家族葬
ふぁみりをフォローする
KazokuSou
タイトルとURLをコピーしました